医療事務員による患者搬送業務その2

②入院患者の迎えや送り(転医搬送)をするとき

各病院の規則による事情はありますが・・・患者搬送をせず本人や家族に介護タクシー等を依頼する病院は別において

大抵の場合、自院の救急搬送車両や施設搬送車両を所有しているはずです。

(良く街で他の病院の救急車が走っているのを見ると自分の病院の救急車と比べ値踏みしたりします)

・・・となると病院間の患者移送の場合、どちらの救急車を出すのか?

明確なルールというのはありませんが入院患者を受け入れる病院が患者を迎えに救急車を出動させる場合が多いです。

たまーに患者を送り届けてくれるサービスの行き届いている病院もあったりもしますね。

遠方の病院間の患者移動に関して心配されている方を見かけますが、私の病院では県を跨っても搬送で救急車を出動させます。

そんなに頻繁にはありませんが私の場合は過去に3件ほどあります・・・それは別のお話で。


患者搬送も医療事務員の業務の一つであり、患者をのせるわけですから繊細な運転技術が必要であり、

外来受診時の待ち時間も辛抱強く待たなくてはなりません、医療事務員はタフガイでなけれなならないのです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

yamamoto saburou

■出身地:大阪府

■年齢:40才

■趣味:ドンキの自転車いじり回し

■仕事:

医療ソーシャルワーカーもします

レセプトもします

色々します

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ヨロシクお願い致します!

カテゴリー